人事評価制度導入事例1

社員 15名
アルバイト  1名
店舗数
事業形態 製造業 建築資材(創業20年)
所在地 神戸市灘区

人事評価制度導入のきっかけ

知り合いの社長から、「人事評価制度を導入しておけないと、人が集まらない」と言われた。

社長の要望

仕事はあるが人手不足であり、新たに社員を採用したい。

在職中の社員も残業が多く、有給休暇を取得させることもできていない。

人事評価制度改定のポイント

・これまで管理職は1名だけだったが、組織改編して、リーダー職を新たに設け組織化した。

・一般職、リーダー職、管理職ごとに評価シートを作成し、3か月ごとに評価を実施。

面談によるフィードバックを行う。

導入効果

・求人票に「人事制度が導入され、評価応じたポジションを与えている」と記入したところ、応募者が増加した。

・社内が、部下、後輩を育成する環境になった。

・定期的な面談を通して、優秀な人材の離職が防げた。

 

人事評価制度導入事例2

社員 35名
アルバイト  5名
店舗数
事業形態 建設業(創業30年)
所在地 三木市

人事評価制度導入のきっかけ

これまで教育体制のない社内環境だったため、仕事のやり方は各社員に任せていた。その結果、残業が多く、生産性が悪かった。これまでは、残業があってもある程度は許容されていたが、今後は社会環境の変化に伴い、残業をなくし、年次有給休暇の取得の必要性があり、生産性を上げるため、人事評価制度の導入を行った。

社長の要望

残業を少なくし、生産性を上げたい。

人手を増やし、年次有給休暇を取得させたい。

人事評価制度改定のポイント

・社員に仕事調査票を記入してもらい、無駄な仕事を洗い出し、効率化を図った。

・社員が、重要なことから行動するよう評価項目を設定し、社員全員が同じ方向に進んでいくようにした。

導入効果

・無駄な仕事がなくなり、やるべき仕事が明確になり、各社員の生産性が上がった。

・全社員が同じ方向を向くことにより、会社が掲げる目標への達成スピードが上がった。

・社内環境がよくなり、離職がなくなった。

 

人事評価制度導入事例3

社員 10名
パート、アルバイト 30名
店舗数
事業形態 飲食業 (創業10年)
所在地 姫路市

人事評価制度導入のきっかけ

パート、アルバイトの不平、不満が多く、人材不足の折、離職者が多かった。

社長の要望

パート、アルバイトの離職者を減らしたい。

パート、アルバイトの意識を正社員と変わらないように教育したい。

人事評価制度改定のポイント

・今までは正社員しか店長になれなかったが、パート、アルバイトでも評価に応じて店長になれるようにした。

・正社員、パート、アルバイトを分け隔てなく評価することにより、不平不満が少なくなった。

導入効果

・評価の高いパートが、店長になり賃金もアップさせ、モチベーションアップにつながった。

・納得感のある職場になり、離職が減った。